道特別金支援金の申し込みについて

概要

北海道では、昨年の秋以降の感染症の再拡大に伴い、営業時間短縮や往来・外出自粛の要請などの対策を講じてきており、時短にご協力いただいた飲食店の取引先や外出・往来自粛等による影響を受けた方々など、全道の様々な事業者の皆様に経済的な影響が及んでいることから、新たな支援金制度が創設されました。

道特別支援金について詳しくはこちらですこのリンクは別ウィンドウで開きます

 

支援金についての注意事項

道特別支援金Aと道特別支援金Bは併給可能です。

国の一時支援金と道特別支援金Aは併給できません。

国の月次支援金と道特別支援金Bは併給できません。

 

道特別支援金Aについて

対象は下記要件を満たす事業者です。

①札幌市内の時短対象飲食店等との取引がある事業者
※農漁業者、飲食料品、割り箸、おしぼりなど、飲食業に提供される財・サービスの供給者

②北海道内の外出・往来の自粛要請等による影響を受けた事業者
※旅館、土産物屋、観光施設、タクシー事業者、飲食店など人流減少の影響を受けた事業者

上記①または②において、2020年11月~2021年3月のいずれかの月の売上が前年または前々年同月と比較して50%以上減少していること
※1:比較する月を11月および12月とした場合は前年同月のみ

 

道特別支援金Bについて

対象は下記要件を満たす事業者です。

①北海道内の時短対象飲食店等との取引がある事業者
※農漁業者、飲食料品、割り箸、おしぼりなど、飲食業に提供される財・サービスの供給者

②北海道内の外出・往来の自粛要請等による影響を受けた事業者
※旅館、土産物屋、観光施設、タクシー事業者、飲食店など人流減少の影響を受けた事業者

上記①または②において、2021年4月~2021年7月のいずれかの月の売上が前年または前々年同月と比較して30%以上50%未満減少していること。
※2021年4月から7月までの休業・時間短縮要請の対象である飲食店や1,000㎡を超える施設等は、時間短縮等への協力や時間短縮支援金の受給の有無にかかわらず本支援金の対象外です。

 

給付額

道特別支援金A:中小企業等 20万円/個人事業者等10万円

道特別支援金B:中小企業等 10万円/個人事業者等5万円

 

受付期間

道特別支援金A:2021年4月1日~9月30日

道特別支援金B:2021年7月2日~9月30日

 

申請書郵送先

〒060-8407 北海道特別支援金事務局(※住所の記載不要)

 

お問い合わせ先

北海道特別支援金コールセンター

  電話番号:011-351-4101

  受付時間:8時45分~17時30分
 ※受付は平日のみ