施設利用後の消毒手順

消毒方法の概要

施設利用後は、利用者自ら消毒作業をおこなってください。

お手数をおかけしますが、利用される皆さんが安全に安心して利用できるよう、ご協力をお願いします。

 

作業手順

(1)使用する消毒剤は、掃除用又は台所洗剤などです。(施設に常備しますので、持参は不要です。)

洗剤には、アルコール消毒液の代用品として、新型コロナウイルスに対して有効とされている「界面活性剤」が含まれたものです。

(2)バケツに水を張ります。

(3)バケツの水に洗剤を入れて希釈します。

希釈倍率は100分の1で、目安量は水5リットルに対して洗剤50ミリリットル(50cc)程度です。

(4)雑巾を浸してしぼり、消毒箇所をふき取ります。

手荒れなどが気になる方は、備え置きのビニール手袋を着用してください。

テーブル、いす、ドアノブなど、よく手の触れる箇所を重点的に拭き取ります。

(5)適宜、雑巾を浸し直しながら、消毒作業を進めてください。

1度拭きでかまいませんが、必要に応じ、水拭きするなど2度拭きしてください。

(6)拭き取りが終了したら、次の施設利用に備えるため、雑巾をすすぎ干しておいてください。

(7)以上で、消毒作業終了です。

 

利用者の皆さんのご協力をお願いします。

お問い合わせ先

総務課 庶務係

電話:0125-68-2111 FAX:0125-68-2285

お問い合わせフォーム