令和2年度強い農業・担い手づくり総合支援交付金(地域担い手育成支援タイプ)令和2年から令和3年までの冬季の大雪被害等について

事業概要

 本事業は、昨年12月からの大雪による農業用パイプハウス等の倒壊や、農業用施設の損壊に対して、被災した担い手が再建や修繕等を行い、農業経営の改善に取り組む場合に、優先採択により支援するものです

 強い農業・担い手づくり総合支援交付金パンフレット (農林水産省ホームページ)

補助事業を活用し、再建や修繕を検討している方は必ず期日までに役場農政係までご相談ください。

 

補助対象者

 補助対象者は、次のいずれかに該当する経営体です

 (1)実質化された人・農地プランに位置付けられた中心経営体

 (2)農地中間管理機構から賃借権等の設定等を受けている者

 

事業要件

1.事業内容の主な要件について

 (1)農業用ハウス等が大雪により被災したことが証明できること

 (2)園芸施設共済等の保険に加入、若しくは今後加入すること

 (3)再建・修繕に係る事業費が50万円以上であること

 (4)耐用年数が概ね5年以上20年以下であること

 

成果目標

 支援を受ける経営体の方は、「必須目標」と併せて1つ以上の「事業関連取組目標」について、具体的な数値目標を設定した上で、その目標を達成する必要があります。

【必須目標】

 (1)付加価値額の(収入総額ー費用総額+人件費)の拡大

【事業関連取組目標】

 (1)経営面積の拡大

 (2)農産物の価値向上

 (3)単位面積当たり収量の増加

 (4)経営コストの縮減

 (5)農業経営の複合化

 (6)農業経営の法人化

 

補助率等助成金額

 上限額 300万円(ただし、事業費が1,000万円を超える場合は600万円)

若しくは、次の(1)から(3)のうち、一番低い額が上限額となります。

 (1)事業費×1/3

 (2)事業費×1/2-(支払共済金(未加入者は経過年数等により算出した金額)×1/2)

 (3)事業費-(融資額+支払共済金+地方公共団体の上乗せ措置)

 

報告期日

令和3年4月21日(水)

 

報告先

浦臼町役場 産業振興課 農政係

電話:0125-68-2114

 

留意事項

・町へ被害報告をしていない場合は、早急に被害状況の写真等を持参の上、役場農政係までご連絡ください

・要望の受付・相談の際には、被災状況がわかる写真、補助対象経費に係る見積書、農業経営の状況がわかる資料(青色申告決算書)等をご持参ください

・復旧に着手済みであっても支援措置の対象となる場合があります。役場農政係までお問い合わせください

アドビリーダーのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。

お問い合わせ先

産業振興課 農政係

電話:0125-68-2114 FAX:0125-68-2285

お問い合わせフォーム