就学援助制度

 <<目 次>>

就学援助とは

 経済的な理由により、就学に必要な経費(学用品費、修学旅行費、生徒会費など)の負担が困難な保護者に対して、費用の一部を国や市町村が援助する制度です。

 就学援助を受けるためには一定の要件が必要となります。

申請ができる方、申請に必要なもの

 下記のいずれかに該当する場合、就学援助の申請をすることが出来ます。

 申請を受ける際は申請書に必要事項を記入して、学校へ提出ください。

 申請用紙は、各小・中学校及び教育委員会にありますので、お問い合わせください。また、申請の際には様々な証明書が必要となりますので、必要な証明書を揃えて一緒に提出してください。

 ※対象者の審査は毎年度行っています。前年度に援助を受け、引き続き援助を受けたい場合も申請書を提出してください。

 ※新小学1年生、新中学1年生を持つ保護者は、入学前支給を受けることができますのでご相談ください。

申請理由 申請時に必要な証明書
(1)生活保護を受けている  証明書は必要ありません。
(2)生活保護が廃止された  前の年に停止・廃止の場合は、前年の収入を証明する証明書
(3)町民税が非課税となった

非課税証明書、前年の収入を証明する証明書

(4)町民税が減免された

減免通知書と、前年の収入を証明する証明書

(5)個人事業税が減免された

個人事業税納税通知著または減免通知書、前年の収入を証明する証明書

(6)固定資産税が減免された

固定資産税減免通知書と前年の収入を証明する証明書

(7)国民年金料が免除された

国民年金保険料免除申請承認通知書、前年の収入を証明する証明書

(8)国民健康保険税が減免または徴収猶予された

国民健康保険税の更正通知書または徴収猶予承認通知書、前年の収入を証明する証明書

(9)児童扶養手当が支給された

児童扶養手当証書の写しと、前年の収入を証明する証明書

(10)生活福祉資金の貸与を受けた

生活福祉資金貸し付け決定通知書、前年の収入を証明する証明書

(11)日々雇用の労務に従事している

失業者就労事業紹介対象者手帳を学校に提示、前年の収入を証明する証明書

(12)特別支援学級に在籍している

前年の収入を証明する証明書

(13)そのほか特別な事情がある 前年の収入を証明する証明書

前年の収入を証明する証明書とは

  • 給与所得者 ・・・ 確定申告書の写し、源泉徴収票の写し

   事業所得者・農業所得者で給与所得がある人は必ず源泉徴収票を提出してください。

  • 事業所得者/農業所得者 ・・・ 確定申告書の写し、青色(白色)申告書の写し、青色申告決算書の写し、農業所得計算簿の写し
  • 老齢・遺族・障害年金受給者 ・・・ 公的年金等の源泉徴収票の写し、額の改定通知書の写し、支払い通知書の写しなど、前年の年額がわかるもの

 ※同一世帯で収入のある方全員の証明書が必要です。

 ※書類がない場合は、役場税務係で「所得課税証明書」を取得してください。(有料)

認定となる収入額の目安

経済的に就学困難である場合の収入の目安額(令和2年10月基準) 

世帯人数

2人

(母、子)

3人

(父、母、子)

4人

(父、母、子2人)

5人

(父、母、子3人)

所得の目安 2,017,000円 2,508,000円 3,027,000円 3,559,000円

※これは目安です。年齢や社会保険料等の控除額などによって変動します。

就学援助の内容(額は令和3年度の予定年額です)

区分 小学校 中学校
学用品費 11,630円 22,730円
通学用品費(1年生除く) 2,270円 2,270円
新入学児童生徒学用品費 51,060円 60,000円
体育実技用具費 26,500円 -
校外活動費(宿泊有り・無し) 実費 実費
修学旅行費 実費 実費
クラブ活動費 2,760円(上限) 30,150円(上限)
生徒会費 4,650円(上限) 5,550円(上限)
PTA会費 3,450円(上限) 4,260円(上限)
卒業アルバム代 11,000円(上限) 8,800円(上限)
拡大教材費(学用品購入費加算分)1冊あたり 10,500円(上限) 10,500円(上限)

※生活保護を受けている方は、修学旅行費のみ支給
※卒業アルバム代は小学生・中学生とも卒業生のみ

お問い合わせ先

教育委員会 学務係

〒061-0600

北海道樺戸郡浦臼町字浦臼内184番地の61(農村センター内)

電話:0125-68-2166 FAX:0125-68-2976

お問い合わせフォーム