健康

各種検診

がん検診

対象の年齢になりましたら、年に1度はがん検診を受けましょう!通院している方は主治医に相談されることをおすすめします。

各種がん検診の対象者、検査項目等を下記のファイルにまとめましたのでご覧ください。

肝炎ウィルス検査

対象者

今年度、40,45,50,55,60,65,70歳になる方

(注)これまでに、肝炎ウィルス検査を受けていれば対象とはなりません。

検査内容 血液検査(B型・C型肝炎ウィルス検査)
検診日 特定健診と同時に実施
料金 無料
場所

保健センター

*11月26日(金)は北海道対がん協会(札幌市)で行います。バス送迎あります!

骨検診

対象者 今年度40から74歳の方(年度末年齢)
検査内容

足の超音波検査

*11月26日(金)の北海道対がん協会(札幌市)での検診、

JAの人間ドックでは「腕のレントゲン検査」となります。

検診日 特定健診と同時に実施
料金 無料

場所

保健センター

*11月26日(金)は北海道対がん協会(札幌市)で行います。バス送迎あります!

特定健康診査・特定保健指導

特定健康診査

メタボリックシンドローム(内臓脂肪型症候群)について重点的に検査を行います。

対象者

今年度4月1日時点で、1年間継続して国民健康保険に加入している

40から74歳の方

(注)対象者には、個別に特定健康診査のご案内をお送りします。

健診内容
  • 問診
  • 身体計測(身長、体重、腹囲、BMI)
  • 血圧測定(収縮期血圧、拡張期血圧)
  • 血中脂質検査(中性脂肪、HDLコレステロール、LDLコレステロール)
  • 肝機能検査(GOT、GPT、γ-GTP)
  • 血糖検査(ヘモグロビンA1c、空腹時血糖)
  • 尿検査(糖、蛋白、潜血)
  • 貧血検査(赤血球、血色素量、ヘマトクリット値)
  • 心電図検査
  • 腎機能検査(クレアチニン、eGFR、尿酸値)
  • 眼底検査 (注)必要な方のみ
  • 医師診察
健診日 令和3年7月31日(土)、8月1日(日)、8月2日(月)、10月28日(木)、11月26日(金)
料金 無料
場所

保健センター  

*11月26日(金)は北海道対がん協会(札幌市)で行います。バス送迎あります!

※勤務先等で健診を受けている方で、上記の健診項目が含まれている場合、健診結果を提供いただくことで、特定健診を受けたとみなすことができます。

詳しい内容は下記をご覧ください。

健診結果の提供についてPDFファイル

特定保健指導

特定健康診査、JAドックの結果により生活改善の必要性の高い方には、保健指導を行います。

対象者 指導内容
「情報提供」対象の方 ・健診結果で異常がない場合
・血圧、脂質、血糖で治療している方
結果をお返しする際にパンフレットを同封します。
「動機付け支援」対象の方 階層化による判定基準により対象となる方 結果をお返しする際に相談日をご案内し、保健師・栄養士と生活改善についてのお話をします。6ヶ月後に生活改善状況の確認をします。
「積極的支援」対象の方 階層化による判断基準により対象となる方 結果をお返しする際に相談日をご案内し、その後半年間に渡り、保健師・栄養士とともにグループ支援または個別支援により、生活改善の定着を目指します。

特定保健指導以外にも・・・

  • 「要指導」対象の方
    結果をお返しする際に相談日を案内しますので、来所にて保健師・栄養士とお話します。
  • 「要医療」対象の方
    保健師が結果を訪問にてお返しします。

人間ドック

JAピンネ組合員とその家族の方のための健診

人間ドックは、特定健診とがん検診とその他の検査を同時に行う総合健康診断です。

詳しくは、下記をご覧ください。

人間ドックの検査内容

若者健診

対象者

20~39歳の国民健康保険加入者

健診内容

 

眼底検査の実施はありませんが、それ以外は特定健康診査の健診内容と同様です。

健診日

特定健康診査と同時に実施

料金

無料

(注)希望で肺がん検診を受ける方は1,610円かかります。

場所

保健センター  

*11月26日(金)は北海道対がん協会(札幌市)で行います。バス送迎あります!

後期高齢者健診

対象者 健診日時点で、後期高齢者医療被保険対象の方

健診内容

  • 問診
  • 身体計測(身長、体重、BMI)
  • 血圧測定(収縮期血圧、拡張期血圧)
  • 血中脂質検査(中性脂肪、HDLコレステロール、LDLコレステロール)
  • 肝機能検査(GOT、GPT、γ-GTP)
  • 血糖検査(ヘモグロビンA1c、空腹時血糖)
  • 尿検査(糖、蛋白)
  • 貧血検査
  • 心電図検査
  • 医師診察
健診日 特定健康診査と同時に実施
料金 無料
場所

保健センター  

*11月26日(金)は北海道対がん協会(札幌市)で行います。バス送迎あります!

ゆうゆう健診(認知症健診)

対象者
  • 概ね40歳以上の方
  • もの忘れのある方
  • 健忘症か認知症か気になっている方
健診内容
  • 計測
  • 動脈硬化度測定
  • 酸素飽和度測定
  • 血圧測定
  • 問診
  • 握力検査
  • 5m歩行
  • 片足立ち検査
  • 認知症検査3種
  • 医師診察
日程 決まり次第お知らせします。 
場所 保健センター
料金 無料

家庭訪問

対象者
  • 家庭で療養されている方など保健指導が必要な家庭を訪問し、
    健康状態の確認や健康に関する相談、指導を行います。
  • 介護されている方の健康状態の確認や、健康に関する相談、
    指導を行います。
  • 通院されている方で医師の指示などで食事療法が必要な方の相談、
    指導を行います。
  • 健康診査やがん検診の結果により、受診が必要な方に対して、
    検診の結果をお伝えし、必要な健康管理方法についてのお話をします。
担当職員 保健師・栄養士

健康相談

やすらぎ健康相談

相談日時 

毎月1回(月曜日)9時00分から11時00分

相談内容 

・体の状況について(血圧測定、尿検査、身体症状、病気についての相談など。動脈

硬化度測定も行います。)

・心の相談について(落ち込みやすい、何もしたくない、物忘れがひどいなど。)

・栄養相談、乳幼児相談

相談方法

当日

1.来所

2.電話

で相談に応じます。

場所

保健センター(個室)

担当職員

保健師・栄養士

こころの健康相談

心の悩みを持つ本人や家族、職場や学校など周囲の方々の相談に応じます。

「こころの健康相談」は滝川保健所にて行われています。

詳しい内容については、こちらをご覧ください。

関係リンク

みんなのメンタルヘルスこのリンクは別ウィンドウで開きます

こころの耳:働く人のメンタルヘルス・ポータルサイトこのリンクは別ウィンドウで開きます

こころもメンテしよう~若者を支えるメンタルヘルスサイト~このリンクは別ウィンドウで開きます

健康教育

筋力アップ・脂肪ダウンスポーツ教室

冬場の運動不足解消、ストレスの発散を目的に運動教室を開催します。

対象者 概ね74歳以下の町民
(注)妊娠中の方は対象外となります。
(注)整形疾患・心臓疾患のある方は、保健師にご相談ください。
実施内容 血圧、身長、体重、体脂肪、腹囲、動脈硬化度、体力測定
リズム体操、筋力トレーニング、ストレッチなど
インストラクターによる講話と実技

開催時期

令和3年11月18日(木)から令和4年1月27日(木)の期間中全10回

(町内回覧等でお知らせします。)

料金

500円(参加回数に関係なく、初参加時のみ徴収いたします。)

※今年度の健(検)診を受診された方は、参加料が免除となります。

場所

保健センター

男性のための健康づくり教室

対象者

概ね74歳以下の町民(男性)
(注)整形疾患・心臓疾患のある方は、事前に相談してください。

実施内容

血圧、身長、体重、体脂肪、腹囲、動脈硬化度、体力測定
インストラクターによる運動実技(ストレッチ、筋力トレーニング、有酸素運動等)

開催時期

令和3年11月18日(木)から令和4年1月27日(木)の期間中全10回

(町内回覧等でお知らせします。)

料金

500円(参加回数に関係なく、初参加時のみ徴収いたします。)

※今年度の健(検)診を受診された方は、参加料が免除となります。

場所

保健センター

減る脂ー(ヘルシー)運動教室 in the night

対象者

概ね20歳から50歳代の町民                                              

実施内容 血圧、身長、体重、体脂肪、腹囲、体力、動脈硬化度測定
インストラクターによる運動実技(ストレッチ、筋力トレーニング、有酸素運動、格闘系エクササイズ等)
開催時期

令和3年11月25日(木)から令和4年1月13日(木)の期間中全7回

(町内回覧等でお知らせします。)

※夜間(18時以降)を予定しています。

料金

500円(参加回数に関係なく、初参加時のみ徴収いたします。)

※今年度の健(検)診を受診された方は、参加料が免除となります。

場所

保健センター

講演会など

  • 町内の各団体等からの依頼に応じ、栄養士・保健師が健康講話や実技を行います。講話内容・開催場所などについては、随時、浦臼町保健センターにご相談ください。

お知らせ

受動喫煙防止対策について

 平成30年7月に健康増進法が改正され、令和元年7月からは学校や行政機関の庁舎等の施設、令和2年4月からは飲食店や宿泊施設で原則屋内禁煙となるなど、対策が強化されてきています。

 「受動喫煙」とは、本人がたばこを吸っていなくても他の人が吸っているたばこから出る煙や、その人が吐き出す煙を吸い込んでしまうことをいいます。受動喫煙により、肺がん、虚血性心疾患、脳卒中、乳幼児突然死症候群(SIDS)のリスクが高まるとされています。家族や周囲の人の健康を及ぼす受動喫煙をなくすため、社会のルールを守りましょう。

詳細は北海道のホームページをご覧ください。

北海道受動喫煙ポータルサイト

アドビリーダーのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。

お問い合わせ先

長寿福祉課 保健指導係

電話:0125-69-2100 FAX:0125-68-2289

お問い合わせフォーム