高等学校通学等支援助成事業

更新日: 2021 年 12 月 03 日

高等学校等通学支援助成事業について

高等学校等へ通学や下宿等をしている生徒の保護者に対して、経済的な負担軽減を図るため高等学校通学等支援助成金を交付しています。

助成対象者

  • 町内に住所があり、高等学校等に通学等をする生徒の保護者
  • 交付対象者と同一世帯のものが過年度分の徴税を滞納していない者
  • 生活保護の受給者ではない者

高等学校等とは

  • 高等学校
  • 特別支援学校高等部
  • 専修学校高等課程

対象期間、助成金額

助成額

月額10,000円/生徒一人(上限額。100円未満切り捨て)
※ 他市町やほかの制度から通学費等の補助金が交付されている場合は、その額を引いた残額を助成金の額とします。

対象期間

高等学校等へ入学した日の年度から3年度間

申請方法

※ 年度に2回、申請してください。
9月に4月~9月分の通学費等の申請、3月に10月~3月分の申請となります。
下記の書類を揃え、教育委員会へご提出ください。

1. 在学証明書

  • 9月申請時は9月に発行したもの
  • 3月申請時は3月に発行したもの。卒業した生徒は卒業証書の写し。

2. 振込先の預金通帳の写し

  • 9月申請時のみご提出ください。

3. 保護者と世帯主の印鑑

  • 保護者と世帯主が同じ場合は1本でOK。(シャチハタ不可)

4. 下宿代を支払った領収書等の写し(下宿代を支払っている方のみ)

  • 月額がわかるもの。アパート等の借家も含む。
  • 通学費と下宿等代金を両方支払っている場合も領収書等の写しが必要です。

5. ほかの制度から補助金等が支払われている場合

  • 決定通知書の写しなど金額がわかるもの。

6. 申請書兼請求書

  • 9月申請時のみご提出ください。通学手段と金額を記入します。
    例)○○駅~△△駅までJRで定期代*,***円(何ヶ月分)
  • 申請書は、在学証明書を提出時に教育委員会で書いていただくか、下記より様式をダウンロードして記載してください。

関連資料