斉藤すみおの普段着トーク
令和元年9月19日

を掲載しました

皆さん、こんにちは

今日は9月19日(木)です。

先週歯を抜いたところが、まだ少し痛い感じで、鎮痛剤を服用しています。早く良くならないかなあです。

 

台風15号の影響で千葉県では10日間も停電・断水が続いているようで心配です。

昨年の北海道のブラックアウトを経験している道民でさえあの46時間の停電は相当きつかったと思っているわけで、今回はその5倍以上長く、更には断水と重なって、また、気温が高い中で、高齢者を始め病院関係者のご苦労は想像できませんが、もう少しの辛抱ですので、がんばってほしいです。

それにしても今回の国の対応はお粗末すぎる気がしますが、被災者に寄り添うという言葉が軽く聞こえるのは私だけでしょうか。

 

12日(木)に令和初の浦臼町敬老会を開催しています。

浦臼町敬老会

当日は160名の皆さんが出席してくれ、余興の踊りやジャグリング等のパフォーマンス、さらには子ども園の園児による歌やダンスと、参加してくれた高齢者の皆さんも大喜びで盛り上がりました。

超高齢化時代といわれる令和時代もいつまでもお元気で過ごしてほしいです。

今週土曜日には、JR札沼線の特別ツアーがありますので、朝11時50分の月形発の観光列車に乗って参加された皆さんを出迎え、浦臼までご一緒させてもらいます。

JR札沼線特別ツアー

浦臼町では史料館や昼食、野菜収穫体験、ワイン用ブドウ摘み体験やワインの試飲などもあって、一日愉しんでもらえるメニューになっているようです。

浦臼の秋の一日をいっぱい味わってほしいです。

 

今日はここまでです。