斉藤すみおの普段着トーク
令和元年10月21日

を掲載しました

皆さん、こんにちは

今日は10月21日(月)です。

秋晴れの朝を迎えました。すがすがしい反面、昨日のラグビー敗戦がすごく残念ですが、日本チームが精いっぱいやってくれた事は災害で苦しむ日本に勇気とやる気を与えてくれたことと思います。

選手の皆さん、本当にお疲れ様でした。

 

15日(火)~18日(金)まで、全国土地改良岐阜大会で岐阜に出張してきました。全国から4000人ほど集まって盛大に開催されましたが、台風19号の災害もあって全体として静かな大会になったかなと思っています。

国土強靱化の対策の必要性を、毎年発生する自然災害を経験すると尚更感じています。

19日(土)には、令和元年浦臼小学校学芸会が盛大に行われています。

今年入学した1年生も元気いっぱいでしたし、卒業する6年生もすばらしい劇を披露してくれたと思いました。

 

20日(日)は、第48回の石狩川右岸市町村対抗剣道大会が本町の海洋センター体育館で開催され、小学生から一般まで熱戦を繰り広げています。

昨今は児童数の減少から、その町だけで団体を組織するのが困難な状況にありますが、参加者全員大きなかけ声で技を出し合っていました。

本町の死亡交通事故無しが3500日を超えました。すばらしい記録ですが、さらに数字を増やして地域の安全を推進していきたいと思っています。

 

明日22日は、今年だけの祝日です。令和の時代が本格的に進んでいますが即位のパレードは延期です・・・・。

 

今日はここまでです。