斉藤すみおの普段着トーク
令和元年10月2日

を掲載しました

皆さん、こんにちは

今日は10月2日(水)です。

 

10月になったのに異常な暑さが続いていますが、日本に接近中の台風18号の影響みたいです。

これが過ぎていくと寒い冬が近づいてきます。

町内の水稲収穫も約半分程度は終了してきました。

 

10月1日からジビエ施設がオープンしていますので、施設を見学してきました。

まだシカは搬入されていませんので、施設ができたての匂いがしていました。随所に最新機器が導入されているので、衛生的にも安心の施設になっていますが、場所が少し低い場所にあって、事務所のテレビが電波障害で映らないです。解決が難しいようですが・・・・。

多くのシカが搬入され、早く出荷されるようになればと楽しみです。

 

今日待望のワインが出来てきました。

名付けて『札沼線廃線ワイン』です。

赤と白それぞれ作りましたので、明日から町内の酒屋さんで購入可能になります。

白はナイアガラブドウを使用しているほんのりフルーティ甘口タイプ、赤は赤ワイン用ブドウをブレンドした深みのある辛口タイプです。(まだ私も試飲していませんが)

赤ラベルは、昭和15年の札沼線の列車通過風景の白黒写真を活用、白ワインは現在の冬の列車風景をラベルにしています。ラベルもまた味わいあるものになっています。

来年5月6日がラストランとなる札沼線ですが、多くの鉄道ファンにも飲んでいただければと考えています。

 

今日はここまでです。