斉藤すみおの普段着トーク
平成30年8月20日

を掲載しました

皆さん、こんにちは

今日は8月20日(月)です。

 

台風が異常に発生している今年ですが、週末にかけて2つの台風が日本に接近するようで、場合によっては北海道にも来るかもしれません。秋の収穫を間近にして何とか大きな災害にならずに願いたいものです。

 

16日には、平成29年度の一般会計他特別会計3つの決算審査が始まりました。

23日までの間、監査委員2名によって慎重に審査されますが、平成29年度は認定こども園や防災倉庫など大きな事業も実施していますが、細かい部分までご指導・ご指摘を頂ければと思っています。

 

また、17日には財政指標の説明を行っていますが、これまで少し高かった実質公債費比率も大幅に改善されていてひと安心です。

ただ、地方交付税に依存する町の形は変化無く、人口減少も進行する中、今後も効率的な財政運営に努力して参ります。

 

18日(土)、17時より『北海道そば研究会創立30周年記念式典と祝賀会』が奈井江町ないえ温泉ホテル北乃湯多目的ホールで開催されました。

当日は約80名を超える来賓・関係者や会員さんのご参加で盛大に行われており、私もお祝いを述べさせていただきました。また、浦臼町の浅木富治雄さんと山本要さんのお二人が永年のご功績により感謝状を授与されております。おめでとうございます。

今年は異常気象によって、そばの出来は平年の50%程度で、9月最終週に開催予定のぼたんそば新そば収穫祭が少し心配ですが、これまでもそば研の皆様のご支援で何とか18回目を迎えられましたので、今年も開催出来ることを願っている次第です。

9月29日(土)~30日(日)の2日間、浦臼町鶴沼公園にて開催です。

町内外のそば好きの皆様、どうか浦臼町にお越しくださいまして、新そばを堪能して頂くことをお願いいたします。

また、今月の26日には、鶴沼ワイナリーで第10回鶴沼ワインフェスが開催されます。台風の影響が心配ですが、豊富な種類のワインを楽しめる人気のイベントですので、ぜひお越しください。

今日はここまでです。