斉藤すみおの普段着トーク
平成30年4月23日

を掲載しました

皆さん、こんにちは
今日は4月23日(月曜日)です。

毎日気温の変化が大きく、体調管理が難しい日々ですね。大型連休前ですから風邪など十分注意が必要です。

先週19日から高知へ出張でしたが、気温が28度もあって、夏を先に体験してきました。
高知県立龍馬記念館の開館記念式が開催されて、1300名の方々が入場していました。
龍馬没後150年になるのに、未だに高知市へ多くの人々を呼び集める『坂本龍馬』の魅力は本当にすごいの一言です。

開園式の様子

外の様子

今回は、その他にも浦臼町と歴史的に関係の深い安田町の皆さんとも交流することができ、安田町のゆるキャラ『安田朗(あんたろう)』のバッジもいただきました。

安田朗のバッジ

また、宿毛市の岩村八作氏のお墓にも御参りすることが出来て本当に良かったです。

宿毛市の岩村八作氏のお墓

これらの資料を整理して、来年本町開町120年の節目の年に歴史企画展を出来ればと考えています。
交流人口を呼べる『坂本龍馬』にあやかって、町が活気づくようにしたいです。

また、乙女さんのお子さんの菊枝さんの記念碑も見てきましたが、菊枝さんの妹さん政江さんが浦臼町に入植して、お墓もあります。是非一度皆さんも浦臼町へお越しください。
浦臼町はこれから連休にかけて、浦臼神社の『カタクリ』や『エゾエンゴサク』が見頃を迎えます。こちらもご覧ください。

今日昼からお友達がお見えになりました。

鶴沼在住の松田常子さん

鶴沼在住の松田ツネ子さん、100歳です。お元気で、頭もはっきりしていて、めがね無しで新聞が読めるなど驚くことばかりです。
昔から楽しくお話をしていただいている関係で、今日は2時間以上話をしています。
今年の百歳高齢者内閣総理大臣祝状伝達式では記念品をお渡しするわけですが、今から楽しみです。
90年以上前のことがリアルに聞けることがうれしかったです。また来てくださいね。

今日はここまでです。