斉藤すみおの普段着トーク
平成31年3月25日

を掲載しました

皆さん、こんにちは

今日は3月25日(月)です。

 

土曜日から雪が降っています。もう春がすぐそこと思っていただけに、少しうんざりですが、着実に春はそこまで来ていますので、もう少しの辛抱ですね。

平成30年度も残りわずかになってきましたが、平成31年度は1ヶ月で終わることになるので少々複雑な気持ちです。

 

おめでたいことがありました。

16日(土)岸泰夫前浦臼町長の旭日双光章受賞祝賀会が役場3階で約130名の皆さんご出席で盛大に開催されています。

岸さん旭日双光章受受章祝賀会

岸様は、教育・議会・商工会そして町長と町のすべての役職をされてきた方で本町の振興発展に多大な貢献をされた方で町の誇りでもあります。

これからもご健勝でお過ごしください。

 

19日(火)には、浦臼小学校14名の卒業式があり、お祝いを述べさせていただきました。

浦臼小学校卒業式

 

20日(水)には、土地連空知支部の理事会と全体会議が開催され、新年度事業計画や新役員の選出が行われています。

土地連空知支部理事会

あと1週間で、新元号が発表されます。どんな名前になるのか楽しみもありますが、自然災害が多く発生した平成時代よりも、災害の無い、国民が幸せを感じられる時代になってほしいです。

ちなみに私の予想は『安豊』ですが・・・?

 

今日はここまでです。