斉藤すみおの普段着トーク
平成31年3月13日

を掲載しました

皆さん、こんにちは

今日は3月13日(水)です。

 

3月定例議会が5日から始まっていますが、議員の皆さんは任期最後の定例会となります。4月には議員選挙があり、忙しくなってくるのかなと思っています。

春がすぐそこまでの様子ですが、昨日は少し降雪もあり、足踏み状態ですが、確実に近づいていると感じています。

 

春は卒業シーズンで、お別れのシーズンでもあります。

3月8日(金)には、浦臼町高齢者大学みどり学園の第45回修了証書授与式がありました。

浦臼町高齢者大学みどり学園第45回修了証書授与式に出席した学園生

1年ごとに証書授与があり、今回も郷土社会修士号2名、努力賞23名に証書を授与しています。皆さん、1年間学習やクラブ活動などに出席くださいましてありがとうございました。

 

3月10日(日)には、平成30年度の浦臼中学校証書授与式が開催、10名の卒業生が母校を巣立っていきました。

平成30年度浦臼中学校証書授与式

緊張した面持ちでしたが、春からの新たな道をしっかり歩んで欲しいとエールを送りました。

 

3月13日(水)、社会福祉法人揺籃会の永倉理事長と、会長の奥様が来町され、町に300万円のご寄付をいただきました。

揺籃会には、特別養護老人ホームゆうあいの郷をはじめ、昨年からは認定こども園なかよしの管理運営をしていただいており、浦臼町の方がお世話になっている中での今回のご寄付には、本当にうれしく感謝でいっぱいです。

住民の福祉向上などに大切に使わせていただきたいと思います。ありがとうございました。

 

16日(土)には、前浦臼町長である岸さんの叙勲祝賀会があります。町民と一緒にお祝いをしたいと思っています。

 

今日はここまでです。