斉藤すみおの普段着トーク
平成29年9月25日

を掲載しました

皆さん、こんにちは
今日は9月25日(月曜日)です。

収穫の秋がやって来ていますが、雨が降っていて、稲がぬれるなど稲刈りに少し影響が出そうですが、なんとか今日から良いお天気が続いて欲しい気持ちです。

23日(土曜日)・24日(日曜日)と2日間にわたって、新そば収穫祭が鶴沼公園で開催されています。

新そば収穫祭の様子

土曜日の夕方から少し強い雨もあって心配していましたが、2日間トータルで5500人の来場者がお見えになって、秋の味覚新そばを堪能しています。
私も2杯いただいてきましたがとってもおいしかったです。

浦臼ブースのきのこそばの写真
(これは浦臼ブースのきのこそばです。)

また、鶴沼ではスワンボートも皆さんが利用されていて一度に6スワンが湖面を賑やかに浮かんでいました。

鶴沼のスワンボートの写真

『ぼたんそば』は香りが良く、風味豊かな味わいが特徴で人気があり、今回の新そば収穫祭は17回目を迎えています。
土曜日の夜の前夜祭では、空知総合振興局の佐々木局長始め、産業担当部長さんなど大勢がお越しくださって盛大に親睦交流を深めています。
収量的には他の新種に及びませんが、浦臼はこの新種一つを大切にまもり、今日ではブランドとしても、定着してきています。今後も皆さんのご協力で長く、『ぼたんそば』とこの収穫祭イベントを守って参りますので、今後も皆さん、応援願います。
また、町内のお店でも、1年中を通して手打ちぼたんそばを食することが出来ますので、機会があればお寄りください。

今日はここまでです。