斉藤すみおの普段着トーク
平成29年9月19日

を掲載しました

皆さん、こんにちは
今日は9月19日(火曜日)です。

大型の台風18号が日本縦断していきました。
浦臼町には、風・雨ともに大きな被害が出ることも無く一安心でしたが、道内でも強風が吹き荒れて土砂災害も発生しています。温暖化による気象変化によって、北海道まで台風のままで来るようになっていて、今後も注意が必要です。

今朝は8時30分からライスセンター(中心蔵)にて、今期の収穫初入荷式が開催されています。

収穫初入荷式の様子

今年は身の入りも良くて、また質(タンパク、乳白)も上々の出来になっているようで、米価も昨年よりも期待できるなど、農家にとっても良い年になるみたいで大変喜んでいます。
無事な収穫作業を願うだけです。

午後からは、来年度の農業予算の概算要求について、北海道農政事務所の旭川支局長の阿部さん等3名が来庁され、説明を受けたところです。
概算要求時点で決定ではありませんが、国の力を入れる部分が垣間見えます。稲作が基幹の我が町にとっては、その部分の事業交付金等の充実を強く望みます。

今、外では大きな雷が鳴って、強い雨がふっています。
収穫まで晴天が続くことを期待です。

今日はここまでです。