斉藤すみおの普段着トーク
平成29年8月30日

を掲載しました

皆さん、こんにちは
今日は8月30日(水曜日)です。

昨日は早朝から、Jアラートがけたたましく鳴り響き、ビックリした方が多かったと思いますが、放送での安全な場所や地下に逃げてくださいというのは、国として非常に無責任だと思っています。
私の町にも、多くの住民が避難出来る地下など一つもありません。ミサイルが飛んできて、安全な場所などあるのか疑問です。飛んで来ないような責任ある国の対策をお願いしたいです。

今日は、『札沼線沿線4町長意見交換会第3回』が月形町にて開催されています。
会議の前には、月形町内の月ヶ岡駅と豊ヶ岡駅を見学しています。

月形町内の月ヶ岡駅と豊ヶ岡駅を見学している写真

札沼線の線路の写真

隣町ですがこれまでこの2つの駅に下車したことが無く、新鮮でした。地域の人たちの集う場にしたいと上坂町長は熱心に話されていました。社会福祉畑出身ならではの発想に期待です。

今回の意見交換会には、北海道大学の交通インテリジェンス研究室の岸邦宏先生も出席されて、存続一辺倒だけで無く、地域の生活鉄道についての将来像などを見据えた中での議論が大事など原点に立ち返った思いです。
今後もしっかりと慎重に、そして地域住民にとって何が一番かを考えながら前に進んでいきます。

今日はここまでです。