斉藤すみおの普段着トーク
平成29年8月23日

を掲載しました

皆さん、こんにちは
今日は8月23日(水曜日)です。

徐々に夏から秋の気配に近づいているようです。
それでも真夏日になることもありますので、体調管理に注意です。

北朝鮮の暴発が心配されます。避難訓練など意味が無いように思えますが、防空壕を各自治体に設置することも現実的な対応になるように思えますが・・・・。
くれぐれも、戦争状態になることは避けてほしいと強く願っています。日本もアメリカと共同歩調による防衛を主張しすぎると、北朝鮮の標的の可能性もあってその対応が難しくなってきているように感じています。会話による解決の道を進んでほしいと思っています。

中学校の前の道河川『浦臼内川』の河床の草刈り作業が実施されています。

『浦臼内川』の河床の草刈り作業の様子

ゲリラ豪雨がいつ発生するかわからない状況の中、北海道にお願いをしてやってもらっています。暑い中作業ご苦労様です。感謝です。

23日は、浦臼小学校で『地域参観日』が開催されましたので、見学してきました。

浦臼小学校で『地域参観日』の様子

1学年から2学年までの発表を見学しています。
1週間かけて町内の地図を作成したり、双六を手作りするなど、努力の跡が見て取れます。
夏休み中の研究課題を地域の人の前で、堂々と発表する姿はとても頼もしい限りです。ゲームばかりやっていると聞きますが、そんなことは無いようで安心です。
今後も勉学とスポーツに汗してください。

午後からは西空知水道企業団の定例議会が開催されます。9月は様々な組合や広域連合の議会が開催時期を迎えます。

25日には臨時議会も開催予定です。

実りある収穫の秋までもう少しですので、いやな災害が発生しないことを強く祈っています。

今日はここまでです。