斉藤すみおの普段着トーク
平成29年6月21日

を掲載しました

皆さん、こんにちは
今日は6月21日(水曜日)です。

暦上では夏至で、1年で日中の長さが一番長い日です。
いろんな活動が活発に、そして長く活動できる日ですので、皆さんも今日は一日、外で長さを感じてみてください。

昨日で6月定例会も終了しました。すべての議案に対して賛同いただいたところです。
7名の方の一般質問にも答弁をしながら、意見交換をしています。町を良くしたいという思いは同じです。

今日は、明治25年に最初に浦臼町に集団で開拓に入植された『友成士寿太郎翁の没後100回法要』が営まれています。

友成士寿太郎翁の没後100回法要の様子

友成士寿太郎翁の没後100回法要の用紙の写真

当時、道も無く奈井江町側から浦臼に渡ってこられた人たちは、雪や笹など樹木のうっそうと茂った場所に驚き、約半分の人がその日のうちに逃げ出したと歴史書に書いてあります。開拓のご労苦を想像することも出来ませんが、今日の礎を築いてくださった先人には感謝しかありません。
先人の恩に報いるためにも、もっともっと知恵を出して、町の振興発展に頑張らねばと思った次第です。

今日は『地域おこし協力隊』面接日です。やる気のある方が入ってきてほしいと願っています。

今日はここまでです。