新型コロナウイルス感染症について

 令和元年12月以降、中華人民共和国湖北省武漢市において、新型コロナウイルス関連肺炎の発生が報告され、道内でも感染事例が報告されており、国では令和2年2月1日に指定感染症に指定しています。

 令和2年4月18日には全国47都道府県のすべてに特別措置法に基づく「緊急事態宣言」が出され、北海道を含めた13都道府県については、特に重点的に感染拡大防止の取り組みを進めていく必要があるとして、「特定警戒都道府県」と位置づけられましたが、令和2年5月25日に「緊急事態解除宣言」が発出され、全国で緊急事態措置が解除されています。

 現在は、徐々に社会経済活動が再開されていますが、国が示した「新しい生活様式」の道内における実践に向けた新しいライフスタイルやビジネススタイルの変革を示した「新北海道スタイルこのリンクは別ウィンドウで開きます」を構築し、感染リスクの低減に努めましょう。

 また、感染予防のため、引き続き「3つの密このリンクは別ウィンドウで開きます」を避け、正しい手洗いや咳エチケットこのリンクは別ウィンドウで開きますを心がけましょう。

 

北海道知事から事業者および道民の皆様への呼びかけ

 札幌市すすきの地区における集団感染の発生や東京都の感染状況の警戒レベルがもっとも深刻なレベルに引き上げられたことを踏まえ、令和2年(2020年)7月17日に北海道知事より事業者および道民の皆様に対し、次の事項が呼びかけられていますのでお知らせします。引き続き感染予防に努めましょう。

1.接待を伴う飲食店について

(1)接待を伴う飲食店においては、ガイドラインの遵守など感染予防対策を徹底しましょう。

(2)道民の皆様は、飲食店を利用する際、「新北海道スタイル」の取組を実践している店舗を選ぶなど一人ひとりが感染リスクを低減する行動を取りましょう。

(3)接待を伴う飲食店で働いている方や7月1日以降、すすきの地区で接待を伴う飲食店を利用された方は、保健所や帰国者・接触者相談センターに相談しましょう。

2.Go Toトラベルキャンペーンについて

(1)道民の皆様は、まずは道内旅行への活用を検討しましょう。

(2)道外からの来道者に対しては、交通、宿泊施設など、観光関連事業者と連携して「新北海道スタイル」の実践の強化を呼びかけましょう。

3.東京都との往来について

東京都において、感染状況の警戒レベルがもっとも深刻なレベルに引き上げられたことや、東京都が都民に対して、都外への不要不急の外出をできるだけ控えるとともに、夜の街、夜の繁華街では、十分な感染防止対策をしていない店舗の利用は避けるよう注意喚起がされていることを十分に踏まえ、東京都との往来について慎重に判断しましょう。

 

令和2年(2020年)7月17日に行われた北海道知事定例記者会見、会見の内容はこちら (北海道庁HP)このリンクは別ウィンドウで開きます

 

次のいずれかの症状がみられる場合は下記の相談窓口にご相談ください

息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合

・重症化しやすい方(※)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合

(※)高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方

・上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合

(症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。)

【妊婦の方へ】

妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めに下記の相談窓口にご相談ください。

【お子様をお持ちの方へ】

小児については、小児科医による診察が望ましく、下記の相談窓口または、かかりつけ小児医療機関に電話などでご相談ください。

新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安(厚生労働省ホームページ)このリンクは別ウィンドウで開きます

 

相談窓口

・滝川保健所 0125-24-6201 (平日8時45分~17時30分)

・北海道保健福祉部健康安全局地域保健課 011-204-5020 (24時間)

 

浦臼町での取り組み

(1)町管理の集会施設等の利用を原則休止(令和2年2月26日~5月31日)

▶ 令和2年6月1日より、使用時間や利用人数等の一部制限を設けて利用を再開しています。

・町管理の集会施設等の開館状況はこちらから

▶ その他公共施設等の開館状況

社会教育施設等の開所状況について

(2)小中学校の臨時休業(令和2年2月27日~3月25日、令和2年4月20日~5月31日)

▶ 令和2年6月1日より通常登校

(3)全町民に1人当たりマスクを10枚配付(令和2年2月28日・令和2年6月12日)

(4)子ども広場の閉鎖(令和2年3月31日まで)

▶ 令和2年4月1日より再開

(5)町イベントの開催中止

(6)鶴沼公園キャンプ場のオープンについて

(7)上下水道料金の支払い猶予について

(8)国民健康保険加入の方へ新型コロナウイルス感染症の影響による各種手続きのお知らせについて

(9)後期高齢者医療の方へ新型コロナウイルス感染症の影響による各種手続きのお知らせについて

 

新型コロナウイルス感染防止に係る緊急速報メールの活用について

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、「緊急速報メール」(NTTドコモの「エリアメール」、au(KDDI)・ソフトバンクの「緊急速報メール」)で配信可能な項目に、「新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく感染を防止するための外出自粛要請」が追加されました。
これにより、北海道知事から道内全域の皆さまの携帯電話に対して協力を要請するメッセージを一斉に配信することが可能となっています。
すべての道民の皆さまなどに要請をお知らせする手法として、必要に応じて活用するものですので、ご理解とご協力をお願いいたします。

 

関連リンク

新型コロナウイルス感染症対策(内閣官房ホームページ)このリンクは別ウィンドウで開きます

厚生労働省ホームページこのリンクは別ウィンドウで開きます (新型コロナウイルスに関するQ&A)このリンクは別ウィンドウで開きます

感染症対策のご協力をお願いします(厚生労働省チラシ)このリンクは別ウィンドウで開きます

新型コロナウイルスを防ぐには(厚生労働省チラシ)このリンクは別ウィンドウで開きます

北海道公式ホームページこのリンクは別ウィンドウで開きます

国立感染症研究所ホームページこのリンクは別ウィンドウで開きます

経済産業省の支援策(経済産業省ホームページ)このリンクは別ウィンドウで開きます

新型コロナウイルスで影響を受ける事業者の皆様へ

特別定額給付金について

アドビリーダーのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。

お問い合わせ先

総務課 庶務係

電話:0125-68-2111 FAX:0125-68-2285

お問い合わせフォーム