郷土史料館

開拓当時の貴重な資料や、坂本龍馬ゆかりの品々を多数展示

郷土史料館外観

史料館は、浦臼町の開拓に汗した先人たちの文化財遺産を多く展示し、町民始め多くの人々に文化財史料への関心を高め、併せて明日の文化の創造と豊かな人間づくりに資することを願いとしています。
展示コーナーには坂本龍馬の甥の坂本直寛や実兄の坂本直家の遺品などに併せて、坂本龍馬に関する資料を展示で紹介しています。

また、男爵岩村通俊北海道初代長官と長男八作男爵の岩村農場開拓に関する資料を展示で紹介しています。

そのほかにも、チャシ跡の発掘資料、開拓中期の生活、産業等の資料、教育文化の歴史資料等貴重な品々が常備展示されています。

地図

開館期間

4月26日から10月31日

開館時間

午前9時30分から午後4時

休館日

毎週月・火曜日(同日が祝日の場合は翌日)

入館料

無料

駐車場

住所

樺戸郡浦臼町字ウラウシナイ183番地21

お問い合わせ

開館日
郷土史料館  0125-68-2237

閉館日・期間外
教育委員会  0125-68-2166

坂本家に関する資料

岩村通俊初代北海道長官

男爵岩村通俊氏直筆の掛軸

チャシ跡の発掘資料

産業等の資料

教育文化の歴史資料

お問い合わせ先

教育委員会 社会教育係

電話:0125-68-2166 FAX:0125-68-2285