こども

母子健康手帳/妊婦健診受診票

母子健康手帳の交付

病院で妊娠と診断されたら

町保健センターで母子健康手帳の交付を受けましょう。
この時に、医師から妊娠証明書を受け取った場合は、窓口で提示してください。

保険センターにいきます

なるべく妊娠11週までにお越しください。
体調が良ければ、できるだけ本人がお越しください。
保健師が体調についてお伺いするほか、様々なご相談をお受けしています。持ち物は特にありません。(妊娠証明書があればお持ちください)

いよいよ母子健康手帳を申請します

窓口で、医師より妊娠の診断を受けたことをお伝えください。
申請用紙PDFファイル(136KB)を受け取り、必要事項を記入します。

母子健康手帳を受け取ります

副読本なども差し上げます。自宅に帰ったら、目を通してください。
妊娠や育児に関することなど、気軽にご相談ください。

これから長いおつきあいになります。よろしくお願いします。

妊婦検診受診票の交付

妊婦一般健康診査助成

妊婦さんとおなかの赤ちゃんが無事に出産を迎えられるように、妊娠中の健康診査費と超音波検査費の助成を行います。

対象 浦臼町に住民登録されている妊娠中の女性
内容 妊婦一般健康診査受診票:14枚
超音波検査受診票:6枚
使用方法 受診票を医療機関へ提出すると、助成対象の健診項目について無料となります。ただし、助成内容に含まれない検査を実施した場合には自己負担となりますのでご了承ください。
※各受診票の使用時期に合わせてご利用ください。

使用時期、助成額等を下記のファイルにまとめましたのでご覧ください。

妊婦一般健康診査助成一覧PDFファイル(49KB)

特定不妊治療費助成

体外受精、顕微授精(特定不妊治療)の1回に要した費用から北海道の助成額を控除した額を、30万円を限度として、通算6回まで助成します。男性も対象となります。所得制限・年齢制限はありません。

健康教育

Let's 食っきんぐ

Let's 食っきんぐの概要
対象 妊婦、就学前のお子さんをもつお母さんなど
日程 年6回(偶数月)
受付時間 10時から13時
場所 保健センター
内容 妊娠食、離乳食、おやつなど調理実習をします。
※お子さんは保健センター職員・保育士・ボランティアが託児します。
料金 1組1回:600円
※事前に申し込みが必要です。参加希望の方はご連絡ください。

健診

乳児健診

乳児健診の概要
対象 3~4、6~7、9~10ヵ月のお子さん
日程 年6回(奇数月)
受付時間 13時から13時30分
場所 保健センター
内容 問診、身体測定、小児科診察、栄養相談、育児相談など
持ち物 母子手帳、アンケート
料金 無料

巡回児童相談

巡回児童相談の概要
対象 おおむね次のような児童および保護者の相談
1.保護者の家出、死亡、離婚、入院、稼動、虐待など児童の養育に関する相談
2.家出、盗み、暴力行為、薬物の乱用、性的問題など非行に関する相談
3.肢体不自由、視聴覚言語、知的障害、病虚弱など、心身障害や保健に関する相談
4.乳幼児の発達やしつけに関する相談
(1歳6ヵ月児健診・3歳児健診の事後ケースを含む)
5.不登校やいじめ、性格・行動、学業不振、進路など健全育成に関する相談
6.その他子育てに関する相談
担当職員 岩見沢児童相談所児童福祉司ほか
料金 無料
場所 保健センター
日程 年1回 ※希望される場合は事前にご連絡ください。

妊婦・乳幼児健康相談

妊婦さんと乳幼児期、学童、青少年期、思春期くらいまでのお子さんを持つお母さん、お父さん、家族の方からの相談を受け付けています。

子育ての悩みや不安、健康や予防接種のこと、離乳食や栄養のことなどについて保健師や栄養士が相談をお受けします。

電話相談は、平日(8時45分から17時まで)、FAX・メールでの相談は24時間受け付けています。
なお、FAX・メールの場合は、返答が遅れることがありますのでご了承ください。

問い合わせ先

浦臼町保健センター 長寿福祉課 保健指導係

  • 電話:69-2100
  • FAX:68-2289

フッ素塗布/歯科検診

フッ素塗布

フッ素塗布について
対象 1歳~小学校6年生
日程 年6回(奇数月)
受付時間 13時から13時15分
場所 保健センター
内容 綿球にフッ素ゲルをつけ、歯1本1本に塗ります。
間隔 4ヵ月以上あけましょう。
料金 無料

歯科検診

歯科検診について
対象 1歳~小学校6年生
日程 年6回(奇数月)
受付時間 13時から13時15分
場所 保健センター
内容 診察、指導
持ち物 母子手帳、ふだん使用している歯ブラシ
料金 無料

妊婦歯科検診

妊婦歯科検診について
対象 妊娠20~37週の方(個別にご案内します)
日程 年6回(奇数月)
受付時間 12時30分
場所 保健センター
内容 診察(歯科医)、指導(歯科衛生士)
持ち物 母子手帳、ふだん使用している歯ブラシ
料金 無料

予防接種

新生児訪問の際、予診票と説明書一式をお渡ししています。
転入の方は、御面倒でも、保健センターにご一報ください。以前の住所地の予診票は使用できませんので、ご注意ください。

定期の予防接種

予防接種は、市町村長が行うこととされています。
保護者は、下記の予防接種を受けさせるよう努める必要があります。
定期の予防接種の種類、対象年齢、内容等を下記のファイルにまとめましたのでご覧ください。

定期の予防接種一覧PDFファイル(66KB)


定期以外(任意)の予防

次の予防接種は、町で接種費用を助成しています。

予診票は係で発行したものを使用してください。
指定医療機関に予約のうえ、接種を受けてください。
任意接種なので、強制ではありません。保護者の判断で接種を受けてください。


予防接種の注意事項

予防接種の注意事について
接種前 体調のよいときに受けてください。
なるべく前の日に入浴をし、体を清潔にしておきましょう。
数日前から、健康状態や体温などをチェックしておいてください。
受ける予定の予防接種について、事前に「予防接種と子供の健康」を読んで必要性や副反応などについて確認してからお受けください。
薬を飲んでいたり、塗っている場合は事前に保健師にご相談ください
接種時 持ち物:母子手帳・くすりの手帳
予診票は、診察のときの大切な情報ですので、正確に記入してください。
体温は接種会場で測ります。体温が37度5分以上の人は接種できません。
接種後 接種当日は、激しい運動は避けてください。
接種部品のひどいはれや高熱、ひきつけなどの症状が出たときは、早めに医師の診察を受けてください。
接種部位を清潔に保ってください。
接種後30分間は接種した医療機関内で、体に変化がないか様子をみてください。

予防接種の詳細

予防接種の会場を下記のファイルにまとめましたのでご覧ください。

予防接種の会場PDFファイル(98KB)

家庭訪問

町内に住所のある子には、出生後、保健師が家庭訪問をさせていただいています。

里帰り出産の方で浦臼町に長期滞在する予定があり、希望される方も訪問させていただいています。お気軽に連絡ください。

アドビリーダーのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。