坂本家の墓

明治維新の立役者坂本龍馬ゆかりの人物が今も眠っています

坂本家の墓

坂本龍馬の養子高松太郎が没した後、妻の留とその息子が浦臼にすでに入植していた坂本直寛を頼りに移住し、没するまで町内で駄菓子屋を経営して生計を立てながら、浦臼町の発展に尽力しました。
そのゆかりの品々は、浦臼町郷土史料館に収蔵され展示されています。

お問い合わせ先

産業振興課 商工観光係

電話:0125-68-2114 FAX:0125-68-2285