乗合タクシー連絡施設の追加について

平成26年10月1日から、新たな連絡施設として「晩生内地区コミュニティセンター」「鶴沼改善センター」「温泉・ゆうあいの郷」の3箇所を追加し、浦臼駅・役場・診療所・JAピンネ・農村センターと合わせて8箇所となります。

運行便数は引き続き、鶴沼方面は1日7便、晩生内方面は8便を予約により運行をいたします。利用方法も変わりませんが、要点についてまとめましたのでご確認ください。

ポイント1

乗合タクシーを利用するためには、一度だけ利用登録が必要です。
(実証運行の際に登録した方は、再登録の必要はございません。)

利用登録

乗合タクシー利用登録申込書に住所、氏名、電話番号などの必要事項を記載し(株)ビジコー浦臼営業所まで提出して下さい。また、お電話での登録受付も行っております。

登録された方には、後ほど登録証と利用案内パンフレット等をお送りいたします。

ポイント2

利用に当たっては、お電話での事前予約が必要です。

事前予約

利用日の前日、午後4時までに(株)ビジコー浦臼営業所へ電話で予約をお願いします。
なお、電話の受付時間は、平日の午前8時から午後4時までです。

予約の際には、登録番号、氏名、利用日、利用便名、行き・帰りの区分、乗降する連絡施設名を伝えてください。

予約の確認連絡

利用日の前日に翌日の運行予定が確定しますので、前日の午後4時から5時までの間に(株)ビジコーから翌日のお迎えの時刻等について、ご自宅へお電話いたしますのでご予約内容の確認をお願いします。

ポイント3

利用日当日は、前日お知らせしました時刻に乗合タクシーがお迎えにいきます。
往路は予約者のご自宅を回り連絡施設まで運行し、複路は指定した連絡施設からご自宅まで送迎いたします。

なお、ご予約の時刻までに来られない場合は定刻に出発いたします。また、予定が変わり予約をキャンセルする場合は、出発前までにご連絡をお願いします。

また、本格運行から運行経路上での途中降車や若干の送迎時間の変更など、他の利用者への影響が生じない場合のみ対応出来ることとなりますので、運行事業者へお問い合わせ願います。

ポイント4

利用料金は、片道大人300円、子供150円となりますので降車の際に現金でお支払いください。

また、身体が不自由で手帳等をお持ちの方は、半額になる制度がございますので手帳等の提示をお願いします。また、上記の方に介護人及び付添人が必要な場合も同様に半額となります。

晩生内線の減便による影響を考慮して、晩生内線の定期券をお持ちの方は、早朝の第1便を除く晩生内方面への便に限り、定期券で利用できます。

公共交通の運行体系については、毎年の利用実績やご意見を参考に再検討を行い、ニーズに合った利用しやすい公共交通を構築していきたいと考えておりますので、多くの方に利用していただきご意見をいただきたいと思いますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

ご不明な点や要望お問い合わせ先までにご連絡ください

お問い合わせ先

役場 総務課庶務係(電話:68-2111)
(株)ビジコー浦臼営業所(電話:67-3070)

アドビリーダーのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。