空き家・空き地バンク

空き地・空き家バンクとは

町内における空き家・空き地の有効活用を通して、定住人口増加のための誘導、推進を図り、町への定住人口や地域の活性化を促進するための制度です。

空き地・空き家バンクの制度を説明する図

空き家・空き地バンク利用手続の流れ

  1. 空き家・空き地を貸したい、売りたいとお考えの物件所有者の方から登録申請書を提出して頂きます。
  2. 内容を確認し、適当と認められると登録台帳に登録されます。
  3. 登録された物件は、町のホームページや役場窓口などで情報を発信します。
  4. 借りたい、買いたいとお考えの方は、利用申込書を提出して頂きます。
  5. 利用申込みがあったことを物件所有者に連絡します。
  6. 当事者間で交渉・契約を行っていただきます。

(注)町では情報の公開や連絡調整のみで、物件の仲介・あっせん・交渉・契約は行いません。

空き家・空き地バンク設置要綱

浦臼町空き家・空き地バンク設置要綱はこちらPDFファイル(144KB)

利用方法・登録物件

アドビリーダーのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。